TOEFLibtリーディング解説1

※TOEICとTOEFLは似て非なるものです。TOEICの対策につきましては、別カテゴリをご覧下さい。こちらはTOEFLになります。尚、TOEFLについて詳しいことはこちら(リンクを後で追加します。当ページは現在編集中)を合わせてご覧下さい。

ETC公認ガイド TOEFLibt第四版p203 リーディング解説

下記の解説は、英語の一学習者に過ぎない管理人によるものです。したがって内容の精確性につきましては保証いたしかねます。参考程度にお願いいたします。

FEEDING HABITS OF EAST AFRICAN HERVORES

Make up 構成する (ex) People who are over 65 make up more than 25 percent of the population in Japan. : 65歳を超えた人が日本の人口の25%以上を構成しています。

Diet 常食、日常の飲食物、(=feeding habits食性)

Illusory (いるーさりー)錯覚の、錯覚に基づく

Vegetation 《正式》[集合的に] (ある地域に生育するすべての)植物;植生 they found that each species was living on a different part of the vegetation ここは、「同じ植物の別の部分を食べている」という意味であって、決して、「異なる植物を食べている」だとか「異なる植物生息域(=植生)で生活している」という意味ではないことに注意。というのも、live on (特定の食物だけを)食べて生きている、~に依存して生活する vegetationは植生と言う意味の他にも普通に「植物」の難しい言い方として使われるため。

Succulent (さきゅらんと、さに強勢)汁の多い、多汁の sparsely (すぱーすりー)まばらに、ちらほらと(ex) a sparsely populated area 過疎地

Distribute 分配する、分布する、分散する

Matter 物質、材料、要素、成分 (ex) organic matter 有機物、 (ex)coloring matter 色素

Ruminant るーみなんと 反芻動物(胃の内容物を口の中に戻して、また噛んで、また飲み込む)make up for 「~を埋め合わせる」

Our success will make up for the hard times.

我々の成功でつらかった時代の埋め合わせができるだろう. More than ~以上で、十二分に、(ex) I more than love you とてもあなたを愛しています ※rumenに関しては学術用語なので無視。

Microorganism 微生物(小さいmicro有機生命体organism)regurgitate (りがーじていと)飲み込んだ食物を吐く(もどす)cud(かど)食い戻し(反芻動物が胃から口に戻してかむ食べ物) (ex) He was staring at the cows chewing their cud. 彼は牛が反芻している姿をじっと見ていた Only when it has been chewed up and digested almost to a liquid can food pass through the rumen and on through the gut

まず、can food ~の部分は倒置。次に、passはthrough the rumenと on through the gutの両方に掛かっていて、pass on は「…を〔人に〕譲る, 伝える〔to〕(→ ❺);〈利益・負担など〉を〔人に〕与える, まわす〔to〕」particle小さな粒、微粒子 to size ある用途に)適切な大きさ[寸法]に《◆しばしば cut [make, prepare] Oの後で》.last 続く、生き続けるexploit 資源などを最大限に利用する、開発する、食い物にする

Chomp(チャンプ)むしゃむしゃ食べる

Graze 家畜が牧草などを食べる trample 踏みつける、踏みにじるwear down つかれさせる、消耗させる、くたくたにさせる、ボロボロにさせる fit in with ~とうまく調和する、なじむ which we began そしてそれによって我々はこの議論を始めたのだったね

As the ruminants then set to work, they eat down to the lower, leafier parts of the vegetation. このasは[譲歩] as+S+V](…である)けれども(though)

Good as he is(), he will never come out at the top of his class.

彼は優秀な生徒だが, 決してクラスのトップにはなれないだろう

★このas文の直前の文で、the grazing and trampling of the zebras will have worn the vegetation down と言っている。つまり、植物が、くたくたになってしまったと。「にもかかわらず」「だけれども」という対比を意味する文がこの後に続くわけだ。「だけれどもAs」、その後でそのくたくたな植物を他の反芻動物が食べるんですよ、ということを言っている。

Metabolic めだぼりっく 「新陳代謝の」(ex) a high metabolic rate高代謝率. Provided that~(接続詞)~という条件で、もし~ならば(ex) I’ll be glad to go with you to the party tonight provided that I can get a baby-sitter.ベビーシッターが雇えたら喜んで今夜パーティーにご一緒します

Such food is of high energy content このofは所属→性質のof 

He is of average height [weight].

彼の身長[体重]は人並みだ

We are of one [like, the same] mind.

《正式》私たちは同じ考えだ

Thin on the ground (慣用表現)まばらである、数が少ない 

In turn 交替で、結果として、今度は

You dislike others and you are disliked by them in turn.

ひとを嫌うと, 今度は自分が嫌われますよ.

Rainfall 降雨量、降水量、降雨 likewise 同様に

But when a new area is fueled by rain, the mammals migrate toward it in a set order to  exploit it. このfuelは燃料を供給する、給油するという意味であり、雨がある地域の植物に水を与えることの比喩となっている。植物にとって水は燃料だから。そしてa set orderというのは決められた順序という意味。もっと詳しく言うと、このsetは形容詞であり、「所定の、決まった」という意味。だからこれは慣用表現でも何でもないが、このフレーズは説明書などでよく見かける。

Fastidious /fæstÍdiəs, fəs-/細心の注意を払う、気難しい(meticulousに同じ)

Choosy /tʃúːzi/])《略式》〔…について〕好みのうるさい, 気難しいfor the actions of the zebra alter the vegetation to suit the stomachs of the wildebeest, topi, andgazelle.のforは接続詞「というのも、というのは」

これらの解説は、英語の一学習者に過ぎない管理人によるものです。内容の精確性は保証いたしかねますので参考程度にお願いいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

1分でわかるサイトの歩き方

  1. 2019-5-5

    ここに当サイト全体の大まかな説明と利用法について、訪問者の皆さまに分かりやすく説明していく予定です…

おススメ記事

  1. 「歴史探訪の旅、日本史ミステリーと英語の秘密」という題で、これまで3回に渡って、歴史を通して真の英語…
  2. 「歴史探訪の旅、日本史ミステリーと英語の秘密」という題で、これまで2度に渡り、歴史を通して真の英語…
  3. 「歴史探訪の旅、日本史ミステリーと英語の秘密」という題で、これから何回かに渡って、歴史を通して真の英…
  4. 「歴史探訪の旅、日本史ミステリーと英語の秘密」という題で、これから何回かに渡って、歴史を通して真の…
  5. You aren’t bothered, are you, because you weigh …

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

話題をチェック!

  1. 2019-8-4

    プルタルコス ただ一瞬の善

    A good isn’t increased by the addition of tim…
  2. 2019-8-2

    セネカ 運命の糸車

    “If the breaking day sees someone proud, The endi…
  3. 2019-8-7

    金色のガッシュベル1

    【英語アニメを観る時の決まり】難しく考えないこと。意味が分からなくとも、すべてをいちい…
ページ上部へ戻る